正しく使おう|トリキュラーなどプライベートなお薬をお手軽に買うには

トリキュラーなどプライベートなお薬をお手軽に買うには

白い薬

正しく使おう

女性の中には妊娠したくない人も居るでしょうし、子どもを作りたくない状況の夫婦も居ると思います。
しかし、性行為に妊娠は付きもの。コンドームだけでは100パーセントとは言えません。そこで活用したいのはトリキュラーなどのお薬です。
トリキュラーとは、卵胞ホルモン(エチニルエストラジオール)と黄体ホルモン(レボノルゲストレル)の働きによって、避妊効果が出る低用量避妊ピルのことです。
たいへん便利なこのお薬は個人輸入サイトで、簡単に購入することができます。

しかし、これはお薬ですので身体の中に服用するため、その用量はしっかり守らないといけません。誤って飲んでしまうと大変なことになってしまいますからね。
個人輸入サイトは便利ですが、自分で使用方法を調べないといけませんので、購入前にはしっかりと把握して、その内容をメモするなどしてから注文するようにしましょう。

トリキュラーは、月経が始まった日から1日1錠。経口から服用します。 3相性ピルは服用の順番が決まっており間違えないようにする必要がありますが、シートに順番が記載されていますので安心です。
まずは赤褐色の錠剤から6日間服用し、次に白色の錠剤を5日間服用します。 そして橙色の錠剤を10日間服用します。
この後は休薬期間となり、白色の大きめの錠剤を7日間服用します。

この流れが完了すると28日目で、シートのトリキュラーも全てなくなっているはずなので、また翌日より次の分の服用を始めると良いでしょう。。